ハウスメーカー一覧

三菱地所ホームについて(エアロテック 工法・強み・坪単価など)

更新日:

スポンサーリンク

三菱地所ホームの印象は、何と言ってもエアロテック。三菱電気の技術力を背景に、早くから全館空調、高気密住宅に取り組んだパイオニアです。階段の中二階に書斎を設けるなど全館空調の特性を生かした家づくりは、これまでの概念を覆します。ハウスメーカーで家を建てようと思ったならば、視野を広げる意味でも一度モデルハウスを見に行くことをお勧めします。私がお話しさせて頂いた営業担当者は技術よりの真面目な印象。自由度の高い間取りが出きるのでもっと柔軟な発想の担当者だと面白かったのかなとちょっと後悔しています。

基本情報

会社名:三菱地所ホーム株式会社

設立 :1984年7月2日

売上高:272億円

年間着工数:650棟

坪単価:70万~80万

工法 :ツーバイフォー・軽量鉄骨・重量鉄骨・RC

三菱地所グループのハウスメーカーで首都圏や近畿を中心に展開。早くから高気密・高断熱の住宅の開発に取り組み、三菱電機と共同開発した全館空調システム「エアロテック」を活かした家づくりが特徴。地震対策でも一般的なツーバイフォー工法の強度を50%アップさせるハイプロテクトウォールを独自開発するなど三菱地所グループの総合力を活かした技術力の高さを感じる。

強み

全館空調システム「エアロテック」を活かした自由で快適な間取り

・エアロテック

三菱電機と共同開発した全館空調システム。三菱地所ホームの最大の強みはこのエアロテックを活かした家づくりだと思います。エアロテックは廊下や階段、洗面所など部屋の隅々まで快適な温度、空気を保つことができます。ヒートショックのリスク軽減や、空間・部屋ごとの空調の効きを意識せずに自由な発想で間取りが考えられます。例えば、大きな吹き抜けのあるリビングや家族との繋がりを意識しリビングに階段を設けることも。意外と面積を割く廊下や階段を最小限に抑えることでリビングを広くしたり、階段の中二階に書斎を作ったり。空調効率も良く年間の電気代も55000円程度と約30%ほどの電気代の節約にもつながるなど経済的です。

インテリア・デザイン

設計担当者とインテリアコーディネーターが一緒に一邸ごとにニーズに合わせたプランを検討し提示します。

LIFULL HOME'S「住まいの窓口」について

これから家探しを始める方、家づくりで悩んでいる方に、ホームズくんのCMでおなじみ、不動産情報サイト LIFULL HOME'Sが運営する、不動産・住宅情報の総合サービス「住まいの窓口」がとても便利です。 「住まいの窓口」は、家探し・家づくりの悩みを 専属のアドバイザーが無料で解決するサービスで、都内中心に全国で30店舗、渋谷、新宿、池袋、銀座など、アクセスの良い場所にお店を構えています。キッズスペースも併設されているため、子供連れでも安心です。アドバイザーの都合、事前に予約してからの来店がお勧めですが、サイトから簡単に予約できますので、是非お試しください。また、近くに店舗がない方、忙しくてなかなか店舗まで足を運べない方は、電話でも同様のサービスが受けられますので、こちらも合わせてお試しください。相談、アドバイスは勿論のことほとんどのサービス(一部のサービス、ファイナンシャルプランナーなど専門家との打ち合わせは有料)が無料で受けられるため、口コミの評価もとても高く、是非一度試してみたいサービスです。

店舗相談の予約はこちらから
住まいの窓口 LIFULL HOME'S 住まいの窓口

電話相談の予約はこちらから
LIFULL HOME'S 住まいの窓口

一括資料請求はこちらから




注文住宅(施工主)ランキング
にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

Follow me!

-ハウスメーカー一覧
-, , , ,

Copyright© 30代でマイホーム ~幸せな40代を迎えるために~  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.