インフォメーション

駐車場予約サイトakippaで駐車場探しのイライラ解消!

更新日:

スポンサーリンク
<a href="//lifestyle.blogmura.com/urbanlife/ranking.html"><img src="//lifestyle.blogmura.com/urbanlife/img/urbanlife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/urbanlife/ranking.html">にほんブログ村</a>
駐車場予約サイトakippaが話題です。「ガイアの夜明け」や「がっちりマンデー」などテレビで取り上げられて以降利用者が急増しています。

デパートやショッピングセンターの専用駐車場が満車で駐車待ちの列にならんでいる時のイライラ。夕方の出庫ラッシュにはまり、早く帰りたいのになかなか駐車場から出られないイライラ。30代~40代の子育て世代の方なら一度は経験があるその時の車内の空気の悪さ・・・

そんな悩みもakippaを使い、事前に駐車場を予約することで解消できます。

akippaとは

akippaはスマホやパソコンを使ってオンラインで駐車場を貸したい人と借りたい人を結びつけるサービスです。貸したい人は、精算機など駐車場運営に必要な初期投資が必要なく、サイトに登録するだけで駐車場のオーナーになれます。借りたい人もサイトに登録するだけで全国の提携駐車場の中から事前予約が可能で、料金もコインパーキングに比べるとリーズナブルに借りることができるなどとても便利なサービスです。

akippaは2014年よりサービスを開始しており、都心部を中心に飛躍的に会員数を増やしています。2017年の発表では、「タイムズ」の15000台、「三井のリパーク」の10000台についで第三位9000台の駐車場を保有しています。一位のタイムズを抜く日も近いのではないでしょうか。

現在の日本は、自動車保有台数7600万台に対してコインパーキングの数は500万台と、車の保有台数とコインパーキングの数に大きな開きがあり、需給バランスが悪く大都市を中心にいたるところで路上駐車が行われ、渋滞や事故の原因となっています。

それに対して、月極め駐車場やマンション、個人宅の駐車場の数は約1億台。そのうち3000万台が有効に使われていない遊休駐車場である言われています。akippaはコインパーキングのニーズと、遊休駐車場をスマートフォンを通じて繋ぐことでこの需給バランスを劇的に改善しています。

それでは便利な使い方など少し詳しく見ていきます。

駐車場を借りる

駐車場を借りる場合は、akippaに必要事項を記入し、登録するだけでサービスを利用できます。

サイト登録はこちらから



最大で10日前から駐車場を予約することが可能で、コンサートやイベントなど駐車場の心配がある時、繁華街や隠れ家的な人気のレストラン、昼時のファミレスなど、出かける前に事前に駐車場が確保できて、とても便利です。現在登録されている駐車場の9割が法人で、「三井不動産」「住友不動産」「大阪市」「レオパレス」など大手企業が参加していて安心です。

利用は15分単位の時間貸しと1日に単位での貸し出しとニーズに合わせて選べ、料金も通常のコインパーキングよりも安い価格設定の駐車場がほとんどでとてもお得です。銀座など繁華街でも1日最大料金の平均1500円に対して1200円と20%程度安く、その他の地域で個人宅、または法人で空きスペースを利用した駐車場の場合はさらにお得です。

駐車場を貸す

akippaでは、自宅の駐車場を簡単に貸すことも可能で、上記の通り、精算機の設置など設備投資なしに、駐車場のオーナーになることができます。サイトへの簡単な登録のみで、運営会社のサポートも24時間体制で整っているため安心です。振り込まれる金額は駐車料金の60%。残りの40%は運営会社の取り分で、運営会社の利益を残して、サイトの運営や、24時間オペレーターシステムなどサービスの向上に使われています。

貸し出し方もニーズに合わせて自由度が高く、曜日指定や、時間指定が可能。つまり夫が会社に車で出掛けている平日の昼間だけ貸したり、家族で車で旅行に出掛けている間だけ貸すなど、ライフスタイルやタイミングに応じて細かく時間設定ができます。自宅の駐車場が空いている時間を有効に使うことができ、1ヶ月で5000円から、商業施設や人気のレストランの近くなど駐車場の需要の高い場所だと数万円稼ぐことができます。

よく検索されている駐車場の傾向は、スポーツ観戦、コンサートなどのイベントでの利用で、特にコンサート開催時は、予約受付開始直後に満車になるほどの人気です。観光地や、都心部などコインパーキングなど料金が高いエリア、繁華街や人気のレストランの近くなど、常に満車のエリア、幼稚園や、小学校の近くで登下校の時間帯など需要が集中する時間帯など人気が高く、ニーズに合わせた時間帯、料金の設定が利用促進のポイントになります。工事現場の近くでは工事関係者が頻繁に利用するなど特殊な例もあるようです。

まとめ

スマートフォンで駐車場不足問題を劇的に変える力を持つakippa。お店を予約するように駐車場も事前に予約する時代ももうすぐ!自宅の駐車場を使って簡単に駐車場オーナーになることも。空いている駐車場があるかたはぜひ一度akippaをお試しください。

<a href="//lifestyle.blogmura.com/urbanlife/ranking.html"><img src="//lifestyle.blogmura.com/urbanlife/img/urbanlife88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 ライフスタイルブログ 都市生活へ" /></a><br /><a href="//lifestyle.blogmura.com/urbanlife/ranking.html">にほんブログ村</a>


Follow me!

-インフォメーション

Copyright© 30代でマイホーム ~幸せな40代を迎えるために~  , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.